放課後等児童デイサービス
おーじやん
> TOP
> 会社概要 
> メンバー紹介 
> アクセス 



|| 放課後等児童デイサービスとは

放課後等児童デイサービスは、障がいのある(療育が必要と認められる)子どもたちの学齢期における支援の充実のために創設されました。
障がい児の学童保育と表現するとイメージしやすく分りやすいと思います。
主に就学時6歳から18歳の障がいのある子どもたちに対し、放課後や長期休暇中においての療育の場(日常生活動作の指導、集団生活への適応訓練等)であるとともに、放課後の居場所づくり、レスパイトケアとしての役割を担っています。
従来は障がいの種類に分かれ、未就学児と就学時が共に通う形態でしたが、2012年の「児童福祉法」などの改正があり、未就学児のための「児童発達支援」と、就学時のための「放課後等児童デイサービス」とに分かれ、障がいの種類に関わらず共通のサービスが受けられるようになりました。


|| 放課後等児童デイサービス 『おーじやん』 のオープンにあたり

これからお子様の保護者の方はもとより、近隣地域の皆様方にもご理解・ご協力いただく機会も多々あると思いますが、どうぞよろしくお願いいたします。
お子様の一人ひとりの可能性をより一層広げられるよう、職員一同日々支援に取り組んでまいります。

最後になりましたが、職員一同

     万全の準備で皆様をお待ちしております!! 
 




オージヤ商事株式会社
Copyright(c) 2000 OHJIYA CO.,LTD ALL right reserved.